FC2ブログ

10

31

コメント

バルコニー手摺リペア補修工事

今回は、バルコニー手摺のリペア工事をご紹介いたします。

施工前 経年による塗装剥がれ
DSCF1121のコピー_edited-1

既存の手摺に合わせ調色し吹付け塗装
DSCF1154のコピー

完了 新品のように綺麗になりました!
DSCF1184のコピー

施工前 金物の位置変えにより開いてしまった部分
DSCF1132.jpg

穴の部分をパテ等で埋め表面をケレン
DSCF1146のコピー
穴補修、ケレン後
DSCF1150.jpg

塗装
DSCF1166のコピー

完了 こちらも綺麗になりました!
DSCF1180.jpg

                               ” Y ”

07

26

コメント

壁石リペア工事

今回は、壁石のリペアをご紹介します。

壁の出隅等は破損しやすいため
度々依頼がありますが、似寄り石で張り替えるとなると
石(タイルもそうですが)の風合いや色合いが変わります。
そのため小さな損傷の場合は、リペアでの補修提案を致します。

施工前
P1000579.jpg

破損部分拡大
 th_DSC02292.jpg

まずは、パテで欠けている部分を埋めます。
P1000584.jpg


凹凸を無くすためヤスリがけ
 P1000590.jpg

彩色作業 他の部分との違和感を無くすため重要な作業です。
P1000598.jpg

仕上げ 色の密着性を高めるためや艶消し吹付け
P1000600のコピー

完了です。 違和感はありませんね!
P1000603_20171222153253386.jpg 

                                ” Y ”

02

08

コメント

玄関扉枠リペア補修工事

今回は、リペア補修工事をご紹介します。

玄関扉の枠に傷があります。
P1000761.jpg

ケレン作業 ヤスリをかけて
P1000764_201702171340561de.jpg

錆止め下地材を塗布。
P1000766.jpg

調色作業 色合せはなかなか難しいです。
P1000767.jpg

塗装作業
P1000768.jpg

完了。 綺麗になりました。
P1000771_201702171341370c2.jpg

                                   ” Y ”

09

25

コメント

窓サッシのリペア

こんにちはアーバン・リンクです

本日は、先日作業した窓サッシのリペア専門職人さんの作業を紹介します。
サッシ水切り皿板は、傷のつきやすい所ですが、交換できない箇所でもあるのです。
こんな場合は、リペア職人さんの出番となります。

↓こんな傷です
th_P1000019.jpg
まずは、損傷部を目荒らしします。
軽量板_DSCN0013
さらにペーパーの番手をかえて下地補修ができる生地を作っていきます。
軽量板_DSCN0016
ポリパテによる下地補修
軽量板_DSCN0020
ここからが地道な作業です。
荒いペーパーから目の細かい物に変えながら
下地調整
軽量板_DSCN0022
さらにサフェーサー吹き付けによる下地調整
軽量板_DSCN0052

そしていよいよ着色塗装です。
薄く何度も重ね塗りを繰り返し、周りとの色合わせをします。
軽量板_DSCN0056

完了です。
軽量板_DSCN0057
軽量板_DSCN0060

ピカピカに生まれ変わりました。

by O




プロフィール

アーバン・リンク

Author:アーバン・リンク
東京都江戸川区でマンション営繕工事・リフォーム工事・各種メンテナンス等を行っています。
スタッフが担当工事等の情報を発信しています。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad