FC2ブログ

04

10

コメント

ステンレス手摺設置

今回は、ステンレス製フラットバータイプの手摺新設工事を紹介します。

施工前
P2800007.jpg 

エントランスとの事でデザイン性も要求されました
設置イメージ図です。 フラットバータイプの手摺を提案しました。
th_イメージ元麻布

コア抜き作業 
事前に図面を確認しますが図面どおりとは限りませんので配線などを切らぬよう慎重に行います。
th_P3230345.jpg

コア抜きが順調に終わり、
手摺設置 柱脚溶接作業
th_P3230352.jpg

完了 イメージしたとおりにできました。
P3260050のコピー 

完了
P3260052.jpg

                                   ” Y ”

01

24

コメント

屋内手摺設置工事

今回は、屋内階段手摺設置工事をご紹介します。

墨出し作業
P1000159 のコピー

アンカーボルト用穴開け作業
P1000168.jpg  

アンカーボルト打ち
P1000169.jpg

ブラケットを芯金で位置を確認しながら本締めしていきます。
P1000177.jpg

芯金に切り込みを入れます。
P1000186.jpg

芯金を曲げ加工し
P1000199 のコピー
 

芯金取り付け
P1000232.jpg

塩ビ被覆レールをドライヤーであたため柔らかくして置きます。
P1000182.jpg
 
素早く塩ビ被覆レールを巻き込み
P1000207.jpg

指詰め防止キャップ取り付けて
P1000213 のコピー

完了です。
上階
P1000237.jpg
中階
P1000241_201701241614144b2.jpg
1階
P1000249.jpg

                              ” Y ”

12

06

コメント

エントランス階段手摺設置工事

今回はエントランス階段手摺設置工事をご紹介します。

施工前 
住民の方が昇り降りされているのを見ましたが
既存の手摺を掴んで居られる方は少なく掴んでも昇りづらそうでした。
壁を触りながらという方もいらっしゃいました。
P1000494.jpg 

墨出し
P1000615 のコピー 

手摺を仮置きし、ビス穴開け箇所を確認
P1000588.jpg
 
設置箇所ビス穴開け
P1000592.jpg

ナイロンプラグ埋め込み
P1000603.jpg

ブラケット取り付け
P1000616_2016122210075481d.jpg

ビス止め
P1000619.jpg

キャップを取り付け
 P1000609_201612221049081a1.jpg

完了です。 昇り降りしやすくなりました!
P1000633 館名板消しP1000636_201612221105376f3.jpgP1000632_20161219170422b44.jpg 

                                    ” Y ”


10

17

コメント

手摺破損復旧工事

今回は、手摺破損復旧をご紹介します。

共用廊下に設置された手摺です

中央が曲がって変形しています。

こうなった原因は、ご覧の通り中央部分にブラケットが無い為です。

背景カット


DSCN5115.jpg

バーナーで加熱し被覆レールを取り外します。
DSCN5121.jpg
DSCN5122.jpg

こちらが芯金です。 変形しています。
DSCN5123.jpg

中央にブラケットを追加し、新たに芯金を取り付けます。
ブラケット取付け

事前に加熱しておいた塩ビ被覆材を取り付け
DSCN5134.jpg

エンドキャップを被せれば・・・
DSCN5136.jpg

完了です!
DSCN5137.jpg

これでもう変形することはないでしょう☆
DSCN5138.jpg

   
                                               ” Y ”

プロフィール

アーバン・リンク

Author:アーバン・リンク
東京都江戸川区でマンション営繕工事・リフォーム工事・各種メンテナンス等を行っています。
スタッフが担当工事等の情報を発信しています。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad