FC2ブログ

06

04

コメント

駐輪場整備工事


今回は、駐輪場整備工事をご紹介します。
駐輪場にスライドラックが設置してありましたが
自転車の利用者が増え、使いにくいとの声も出てきたため
スライドラックを撤去し平置き駐輪場にすることとなりました。
施工前 
th_DSC02611.jpg

既存ラック撤去作業
th_P4040051.jpg

ラック撤去完了 アンカーボルトカット作業
th_P4040056.jpg

完了 自転車戻し
th_P4040059.jpg

5台ごとに転倒防止のアーチを設置することでより利便性を高められました。
th_P4140083.jpg

文字書き
th_P1740108.jpg

完了
 th_P1740109.jpg

                                   ” Y ”

03

20

コメント

ポスト更新工事

今回は、ポスト更新工事をご紹介します。

施工前 取り出し側
劣化により見た目もそうですが開閉にも支障がでてきたため更新となりました。
DSC02776のコピー 

ポスト周りのシール切り
CIMG3724.jpg

既存ポスト撤去作業
CIMG3725.jpg

既存ポスト撤去作業
CIMG3731.jpg

既存ポスト撤去完了
CIMG3747.jpg

新規ポスト設置 連結作業
CIMG3760.jpg

ビス止め
CIMG3764.jpg

シーリング作業
CIMG3769.jpg

完了 取り出し側
th_P3150173.jpg

完了 投函側
th_P3150172.jpg

                                ” Y ”

10

25

コメント

エントランスドア自動化工事

今回は、エントランスドアの自動化改修です。

よくある押し引きのドアでしたが自動化に改修する事となりました。
最近は居住者様の高齢化に伴いエントランス扉の開閉が重くて大変だ
というお話が多くなって参りました。

今回は一例をご紹介させていただきます。

イメージを大きく変えたくないというご要望があり、
扉意匠は、既存を踏襲しております。


施工前<外側>
th_DSC00003.jpg

施工前<内側>
th_DSC00024.jpg

完成提案イメージ図<外側>
th_施工イメージ 

完成提イメージ図<内側>
th_内側

まず、ドアレールを入れる為に斫ります。
th_DSC04957.jpg

レールを設置、溶接
 th_P2450016.jpg

タイルの復旧作業
P1000574.jpg

エンジン取り付け
th_P2480034.jpg

ドアの吊り込み
DSCN5382.jpg 

完了<内側>
th_P2480061.jpg

完了 レール状況
th_P2480067.jpg

完了<外側>
th_P2480078のコピー 


                              ” Y ”
 

04

26

コメント

ゴミ置場ネット張り工事

今回は、ゴミ置場ネット張り工事をご紹介します。

施工前 扉等が無くカラスの被害が有りました。
P1000430 のコピー 

設置イメージ図 
グリーンコープ柏

アンカー用穴開け
P1000433.jpg

アンカーボルト打ち
 P1000435.jpg

アイナット取り付け
P1000437.jpg

アイナットを各所取り付け
ワイヤーを張る作業です。
P1000441.jpg 

ワイヤーに、たるみが出ないよう張線器で引っ張ります。
P1000445.jpg

こちらもたるみが出ないよう
ネットをワイヤーに編み込んでいきます。
P1000455 のコピー 


扉用ネットを取り付け後ワイヤーを張り
P1000461 のコピー 

両サイド編み込みます。
P1000462 のコピー 

風などでネットが動かにようにするためCカンを取り付け。
P1000463.jpg 

完了しました!
扉用ネットの下は重りのちゃんと鎖がついています。 
P1000470.jpg 

                                 ” Y ”

03

08

コメント

アルコーブ扉不具合解消工事

今回は、アルコーブ扉不具合解消工事をご紹介します。

施工前 閉扉不良。原因は、戸先下がり経年による吊元柱の固定不良です。
th_P2460034.jpgth_P2460035.jpg

柱の断面形状。 5種類のパーツを使用し組み合わせているものでした。
分割 

新しいうちは、嵌合がしっかりしているために堅固ですが
経年よる変形を繰り返してきているため嵌合部分が弱くなっています。
柱自体のねじれ方向が弱いです。

柱を撤去したところ、予想外に軟弱な金物で固定されていました。
ずれ止め程度の固定効果でしかなく、
柱を垂直に堅固に保持する機能は初めから持っていません。
th_P1770011.jpg 

この部分に差し込んでいる状態でした。
th_P1770015.jpg 

戸先側のフェンス上桟を4mm程度切断し詰めます。
アルコーブ拡大 
th_P1770018.jpg 

柱を再固定しシーリング
th_P1770030.jpg

完了です。
 th_P1770032.jpg

                              ” Y ”

プロフィール

アーバン・リンク

Author:アーバン・リンク
東京都江戸川区でマンション営繕工事・リフォーム工事・各種メンテナンス等を行っています。
スタッフが担当工事等の情報を発信しています。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad