FC2ブログ

11

30

コメント

破損した扉の改修工事

非常口扉の改修工事の一例をご紹介します。
改修前の扉の状態です。両開きで間口が広いため風を強く受け止めます。
P7040151-1 のコピー
二方枠の為、下落としだけでは風に耐えられません。
強風の時は落としが外れて扉が開いてしまうということを数年繰り返していて
とうとう扉本体まで破断してしまいました。

th_P1270007 のコピー
改修提案として
①枠を二方枠から三方枠に交換
②扉の上下に落し棒の設置
③落し棒取付け部分のSUS当て板の取付け としました。
P7040158提案 のコピー
まず資材の搬入です。
003-1.jpg
扉と枠を解体しました。
005.jpg
丁番の交換及び追加(2枚→3枚吊り)作業です。
008.jpg
三方枠の柱を設置し受け側丁番の取付けをします。
011.jpg
既存落し取付け部の框の状態です。
当て板取付け前に変形等修正します。
013-1.jpg
三方枠取付け状況です。
015-1.jpg
上落し棒の受けを取付けました。
014-1.jpg
上下落し棒取付け完了です。
019-1.jpg
018-1.jpg
完了しました!
th_th_P1640137のコピー
th_th_P1640139のコピー
th_th_P1640138のコピー








11

20

コメント

エントランス前床タイル張替

エントランス階段下床タイルの張り替えを行いました。

まず、既存のタイルをハツリ撤去
軽量板_DSCN1312

下地のタイル接着剤も徹底的に除去します
軽量板_DSCN1331

全面タイル撤去剥がし、下地完了です。
軽量板_DSCN1344

タイル用接着剤塗布
軽量板_CIMG0759

タイル張り作業、張替なので割り付けは変わりません。
軽量板_CIMG0761

目地詰めします
軽量板_CIMG0766

完了です。
th_P1590045.jpg

th_P1590046.jpg


                                               ” Y ”

11

10

コメント

エキスパンション・ジョイント床板矯正及び再設置工事

今回はエキスパンション・ジョイントの工事を紹介します。

施工前、変形しています。
軽量板_CIMG0465

何らかの力が加わり右に面材が押された様子です。
名称未設定

エキスパンション・ジョイントを一時撤去
軽量板_CIMG0469

裏側はこんな感じになってます。
軽量板_CIMG0483

変形状況
軽量板_CIMG0486

叩いて矯正します。
軽量板_CIMG0488

変形が直りました!まっすぐです。
軽量板_CIMG0489

取り付けていきます。
軽量板_CIMG0477

完了しました。
軽量板_CIMG0478


                                                ” Y ”

11

10

コメント

破損タイル張り替え工事

今回はタイル破損の補修をしました。

施工前
DSCN5273.jpg

まず、目地を切断するためカッター入れ作業からです。
DSCN5280.jpg

そして、斫り作業
DSCN5282.jpg

下地の不陸を調整します。
DSCN5288.jpg

モルタルエマルジョンを塗布します。
DSCN5291.jpg

タイル接着剤
DSCN5293.jpg

同じくタイルにも
DSCN5294.jpg

タイルを張って
DSCN5295.jpg

目地入れし
DSCN5297.jpg


完了です。
DSCN5298.jpg

周りのタイルと多少色が違いますが
タイル補修は、似寄りのタイルを探すのがいつも苦労するところです。

                                                ” Y ”

11

09

コメント

国立競技場解体

通りがかりに国立競技場の解体現場写真を撮りました。

忽然と消えてしまった国立競技場、この辺りはメインゲートがあったあたりだと思います。

th_P1490080.jpg

現場入り口のゲートです。

th_P1490057.jpg

現場から新宿副都心方面。手前は東京体育館ですね。
どんなに大きな施設だったか、改めて実感します。

th_P1490062.jpg

絵画館の前は仮説事務所とテントで一杯でした。
この状況がまだまだ何年も続くのですね。                 高田 記

th_P1490076.jpg

プロフィール

アーバン・リンク

Author:アーバン・リンク
東京都江戸川区でマンション営繕工事・リフォーム工事・各種メンテナンス等を行っています。
スタッフが担当工事等の情報を発信しています。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad